サヨリ釣りの仕掛けと釣り方【鹿島港/茨城】

サヨリ釣りTOP釣り関連

海面が盛り上がりそうなくらい
魚の群れが見える!!

表層を大群で泳ぐのはサヨリです。

キラキラして下顎がとっても長い、美味しいお魚なので釣れる時期に狙ってみてはどうでしょうか。

サビキ釣りでも釣れますが、より楽しみながら釣りたいならウキ釣りがオススメです。

磯竿をお持ちならそのままフカセ釣りの要領で釣れます。

ウキ釣りあんまりやったことないし
面倒くさいかも…

と思わず簡単なのでご一読ください。

サヨリってどんな魚なの?

サヨリ1

ダツ目トビウオ亜目サヨリ科

小さいものはエンピツと呼ばれ、 大きくなると30~40cmの大きさになります。

生息域と旬

海水魚、北海道南部~九州。

一般的なシーズンは秋から冬と
いわれていますが

茨城県の鹿島では春がよく釣れます。

回遊魚なので群れがいれば釣れる、
いなければ全く釣れない魚です。

行きたい場所の釣果情報を調べてから
釣りに行った方がいいですね。

鹿島魚釣り園の釣果情報は
こちらで確認できます。
 ↓↓↓
鹿島魚釣り園 公式サイト

特徴

サヨリは海面付近を泳ぐので偏向グラスを
使わなくてもいるか分かります。

釣れている時期であればコマセを撒いていると知らないうちにサヨリまみれになっていたりします。

名前の由来

海面に近いところを群れをなして泳ぐことから「いさより(磯寄り)」が変化したものといわれるようです。

ヨリトウオと呼ばれていたものが変化してサヨリになったという説もあります。

サヨリの釣り方

サビキ釣りのやり方は省略します。

サヨリを釣るなら絶対ウキ釣り派なので
ウキ釣りをオススメします。

ウキが思いっきり消し込むのと竿の曲がりを
楽しんでもらいたいです。

エサは何を使うの?

サシエはアミエビもしくはオキアミ。

サヨリ用の超小粒もあります。

マキエとしてアミエビブロックを水で溶かし

水ごと柄杓で撒くのが基本です。

けど、私はアミエビを水で溶かした後
ヌカを混ぜています。

混ぜる時は練らずに
サックリと混ぜ合わせます。

ヌカを混ぜると遠投性、拡散力が増すので
オススメですよ。

ヌカは精米機の横にある
「ご自由にお持ちください」から持ってくれば無料なのでお財布にも優しいです。

のべ竿でのウキ釣り

のべ竿は竿先にそのまま糸を結んで使う釣り竿で、竿先にリリアンと呼ばれるヒモが付いています。

要するに「先端にヒモがついた棒」です。

リールも必要ありません。

こうゆう釣り竿に…

こんな仕掛けをつけるだけ。

これだけで釣れます。

リールがないのがメリットですが、リールがない為、細かい調整がきかないのがデメリットです。

仕掛けも軽すぎるのであまり飛距離が出ないのも数釣りをするには不利かもしれません。

磯竿でのウキ釣り

アタリウキ1

フカセ釣りの道具をお持ちの方なら

基本の仕掛け(ウキ止め、シモリ玉、ウキ、ウキストッパー)の下に

ウキゴムをつけてアタリウキを付けるだけ。

基本仕掛けの作り方はこちら
 ↓↓↓
基本仕掛けの作り方をざっくり解説

このアタリウキは非自立です。サヨリは表層を狙うので0号の軽いものがオススメです。

0号ならオモリを打たなくても立ちます。

非自立とは…浮力がG2ならG2のオモリを打たないと立たずに寝ちゃうウキのことです。

0号のアタリウキはこちら。

なんでアタリウキを付けるの?

アタリがもの凄く
分かりやすくなるんだ

アタリウキがないと飛ばしウキ(大きいウキ)のみではサヨリのアタリを見逃してしまうことが多いです。

下の写真のピンクのナビが走ったタイミングでアワセないと掛かりづらい。

アタリウキはほんの小さいアタリもしっかりとらえられる秘密兵器のようなモノ。

アタリウキ2

このような仕掛けの下にハリス1.5号を
30cmくらいとり、

サヨリの針もしくはグレ針4~5号を結べば
完成です。

アタリウキから下が30cmくらいになるようにします。

この仕掛けで釣ると

アタリウキが思いっきり入るのでアワセて
引きを楽しみながら釣ることが出来ます。

フカセ釣りの入り口にも
ちょうどいいかもしれません。

ハリスに針を結ぶときは
ハリスや針の結び方を参考にしてください。

料理方法

サヨリをさばく前にエラをご確認ください。

サヨリヤドリムシ1

エラの部分に寄生している
「サヨリヤドリムシ」です。

ダンゴムシみたいで可愛いですね。

春に産卵するらしく
今春に現れたサヨリヤドリムシは…

サヨリヤドリムシ裏

お腹がパンッパンでした!!

唐揚げにするとエビみたいで美味しいと
聞きましたが…

ちょっと気持ち悪い…かな。

サヨリのエラについているので
探してみてくださいね。

サヨリはお刺身が美味しいのですが、小さいものは天ぷらやフライ、唐揚げ等にするのも美味しいですよ。

さばき方は服部栄養専門学校の
さばけるチャンネルを参考にしてください。
 ↓

タイトルとURLをコピーしました