マゼラー(コマセミキサー)おすすめ10選【フカセ釣り】

マゼラー釣り関連

混ぜられれば何でもいい。

園芸用スコップを使用する人もいるくらい。

本当に何でもいいんです。

それでも…
ちゃんとした釣り道具として持ちたい。

素早く使いやすいコマセを作るのに特化した道具、それがマゼラー(コマセミキサー)。

今回は色々な種類のおすすめマゼラーをご紹介します。

マゼラーとは

コマセを混ぜる道具です。

冷凍のオキアミブロックを崩したり
配合エサとオキアミを混ぜる時に使います。

選ぶ際のポイントは?

マゼラーを選ぶ際のポイントはこんな感じ。

  • 持ちやすい
  • 混ぜやすい
  • 洗いやすい
  • サビにくい

マゼラー10選

マルシン漁具 まぜっ子ミニ

安いけどちゃんと仕事はしてくれます。

最初に買うならおすすめのマゼラー。

角度を変更出来ますがしっかり締めないとブレードがクルクル回りやすいので注意。

  • ステンレスでサビにくい
  • 刃の角度が自由自在
  • 軽量タイプで疲れ知らず

マルシン漁具 かきまぜ~る

ヘッドの形状がコマセを混ぜるときの抵抗を減らす。

  • 新型ヘッド採用
  • ヘッドは180度・90度で固定出来る
  • 握りやすさと絶妙な重量バランスにこだわったグリップデザイン

第一精工 アイスピックマゼ杓

グリップ部分にアイスピックが収納されているのが特徴。

  • 硬化プラスチック製のブレード
  • ヘッドは180度・90度で固定出来る
  • グリップ部分にはアイスピックを収納

釣王 餌捲りシャベル

スコップタイプで混ぜやすい。

  • 濡れた手でも滑りにくいラバーグリップ
  • シャベルに空いた穴が攪拌性を高め短時間で混ぜ合わせる

タカ産業 マキエスコップ

タカ産業も混ぜやすいスコップ。

  • 36cmのバッカンに納まる
  • グリップにはラバー付きで滑りにくい

シマノ FIRE BLOOD コマセミキサー

手に馴染み、握りやすいT型グリップと軽い力でよく混ざるX形状ブレードを搭載。

専用設計のグリップは一体型で剛性と滑りにくさを実現したT型グリップ。

素材
  • ブレード:ステンレス
  • シャフト:ステンレス
  • グリップ:樹脂+ゴム

ダイワ プロバイザー コマゼ 400L

かき混ぜ抵抗激減。

ブランキングブレード採用。

  • 大きな穴で抵抗を軽減するブランキングブレード
  • ガタを徹底排除、耐久性追求の固定ブレード
  • 片手でも両手でもかき混ぜやすいダブルハンドタイプのソフトタッチ仕様グリップ

・全長40cm、刃部幅10cm

がまかつ まぜーな

手になじみやすい木製グリップを採用。

  • サビにくく強度のある420-J2ステンレスを刃部に採用
  • ジョイント部分には樹脂コーティングを施し、柄の腐食を防ぐ
  • 手になじむ程よい重量感
  • 大きな穴がかき混ぜ時の抵抗を減らし、手への負担を軽減

・全長43×11.3cm、グリップ25.6×Φ2.6cm

マルキュー パワーマゼラー MQ-01

2021年4月発売

優れた攪拌力と混ぜ抵抗の少なさを両立した新設計オリジナルブレード。

  • 特徴的な大型ブレード
  • ホール形状で大量のマキエ作りでも腕への負担を軽減
  • グリップはがっちり掴めて力が居れやすいEVA太径グリップを採用
  • シャフト部は7mm径ステンレスシャフトと固定ピン3点留め仕様で剛性を重視

・全長40cm、刃部幅7.5cm、刃部高さ14cm

山元工房 3Dエイトミキサー

より簡単に、スピーディーに、より上質なマキエサを作れるように開発。

  • 混ぜるだけで3つの大きな穴からマキエサが押し出され、軽い力で粘りがあり遠投が出来るマキエサが、これまでの半分くらいの時間で仕上がる
  • 大きなブレードでも流線形で穴が大きいので抵抗が驚くほど少ない
  • 流線形にすることで強度も大幅にアップ

全長44cm、刃部幅11.5cm、刃部高さ7.3cm

タイトルとURLをコピーしました