釣り用サンバイザーおすすめ5選【2021年発売】

釣り関連

スタイリッシュでカッコいいサンバイザー。

2021年モデルをご紹介します。

頭皮の日焼けだけは注意して被りましょう。

帽子はフリーサイズが多いけどサンバイザーは調整がききやすいので女性でも調整で合わせやすいのでオススメです。

サンバイザーの特徴

メリット・デメリット

メリット
デメリット
  • 日差しを遮る
  • 髪型が崩れにくい
  • 蒸れない
  • 締め付けが少ない
  • 頭皮や髪が焼ける
  • 頭部の保護が出来ない

サンバイザーの詳しいメリット・デメリットの記事はこちら
 ↓↓↓
サンバイザーとキャップのメリット・デメリット

サンバイザー5選

シマノ(SHIMANO)

リミテッドプロ ゴアテックス インフィニウム

  • 表地は防風・透湿・撥水に優れたゴアテックスインフィニウム® 2レイヤー使用
  • 偏向グラスのテンプルが当たりにくいサイドカッティング構造。
  • 風で飛ばされないキャップストラップ付き。
  • 色はリミテッドブラック・ブラッドレッド・リミテッドホワイト
  • 発売年:2021年

シマノはやっぱりカッコいい。

ダイワ(Daiwa)

DC-6021T(トーナメントサンバイザー)

  • D.D.SYSTEM(ダイレクトダイヤルシステム)搭載。ダイヤル操作で簡単フィット
  • 約11cmの調整幅があり、一般的なSサイズからキングサイズまで対応可能
  • ツバの上にジェルプリントでグリップ力をもたせ、偏向グラスを載せてもズレにくい
  • 色はブラックとライトグレーの2色
  • 発売年:2021年

頭が小さい人は余ったアジャスターのベルトがヒラヒラしがちだけど、D.D.Sではそうゆうことはありません。

がまかつ(Gamakatsu)

ハーフメッシュサンバイザー

  • 無段階に調節可能なダイヤル式サイズアジャスター
  • とり回しのよい9cmのバイザーを採用
  • サイズ:M・L・LLをダイヤルで締めて調整
  • M:55~57、L:57~59、LL:59~61(cm)
  • 色はブラックとホワイトの2色
  • 発売年:2021年春夏

がまかつ好きにはたまらない大きなロゴ。

釣武者(TsuriMusha)

武者バイザー

  • サイズ:フリー
  • 発売年:2021年

まさしく釣武者っぽい。
目を引くデザインですね。

マルキュー(Marukyu)

マルキユーサンバイザー04

  • サイズ:フリー(57~60cm)
  • 素材:ポリエステル100%
  • サイズ調整:フリーマジックの折り返し式
  • 色はブラックカモ、グレイカモ、レッドカモ、ネイビーカモの4色
  • 発売年:2021年夏

サイドがアーチになっていて耳にあたりづらい形に。

カモフラージュ柄になっていておしゃれ。

最後に

他にもカッコいいサンバイザーは多数ありましたが載せられずに申し訳ありません。

サンラインのサンバイザーはどこも売り切れで載せられませんでした。

どんどん新しいものが出るのでいつ手に入れようか悩むところですね。

タイトルとURLをコピーしました